タグ:お運び ( 6 ) タグの人気記事

これでいいのか、ある支部の現状

お運びに参加した妻が、隣に座った方から、どんな信仰をしていますかと相談を受けたようです。
今回、昼間のお運びにこっそり参加しました。
何時もは、お運び受講の姿を支部の方に見られたくないので夜間のお運びに参加しています。
支部の皆さまは、お宗祖さまがなくなってから、弁天さんの力はなくなった。
助けてもらえないと真剣に信仰する気持ちが無くなったようです。
実は支部では弁天さんのお運びに行ったり、行事に参加すると変な眼で見られるのです。
支部も教区も今までの惰性で、運営されているだけで、信仰を信心を深める活動はしていません。
ですから弁天様のお蔭について話すこともなく、よその神様に見てもらいに行っているようです(困ったことがるとお尋ねすることができる拝み屋さんでしょう)
もっと弁天様の奉仕や活動に参加したいのですができません。
ということでした。

More
[PR]
お運びの由来がありましたので、カテゴリ集会等でのお諭しの
昭和38年2月9日お運び席でのお諭しNO2 から抜粋しました。

More 続きを読む
[PR]
昭和38年2月9日  大阪冥應寺お運びでのお宗祖様のお諭しNO2

(編集項目:ブログ者記)
NO1(前項略)
NO2 
14 石碑を建てた
15 素人に墓のことを聞かない
16 仏像が好きで仏像を買う人
17 H会長の拝んでいる龍の絵
18 Sさんの巳さんの絵
19 浪花先生が祀る
20 因縁を解くには
20 死んでない腹の子
21 10月(とつき)辯天様に祈って出産
22 40いくつで産んだ子
23 因縁は恐ろしいもの
24 お運びの由来
25 お運びの意義を理解して話を聞いてください。

More 続きを読む
[PR]
お宗祖さまのお運びについて

昭和37年1月15日のお諭しから抜粋しました。

(項目はそのままです)
6 お運びと迷い
12 皆さんの悩みや苦しみを因縁を解決するお運び
16 お運びをしてもうまく行かないがお運びの徳を積む。

More 続きを読む
[PR]
昭和37年1月15日 お運びでのお宗祖様のお諭し

(編集項目:ブログ者記)
1 前言
2 沢山の人の悩みを聞いた
3 管長様との夫婦喧嘩
4 私の御祈祷
5 私と病気
6 お運びと迷い
7 喉を通らない。食べられない
8 阪大も京都もレントゲンが写らない
9 江ノ島で辯天様に会う
10 江ノ島で食べられるようになった。私は色んな病気をした。
11 一心に祈る。
12 皆さんの悩みや苦しみを因縁を解決するお運び
13 弁天様が有り難くてお百度を踏まないと気が休まらない人
12 馴れ、辯天様が有り難くなくなる人
15 もうアカン時は書き置きをします。
16 お運びをしてもうまく行かないがお運びの徳を積む。
17 助かる方法を考えます。
18 弁天さんの信者の寿命は80年

More 続きを読む
[PR]
お宗祖さまの言われたお陰をいただくためにお運びを受ける心の間違い

昭和35年8月17日のお諭しから抜粋しました。

よくお導きでもお運びを受けて助かっただからお運びを受けると助けて頂けると言う話を聞きますが、代償を求めるお陰をもらいたいからお運びを受けるのは間違いのようです。
お運びを受けて功徳を積めば弁天様がなんらかのお陰を下さるでしょうが、お陰を頂ける心を作らないとダメなようです。
このことは「いれものがなくてどうしておかげがいれられますか(51)」という日々のお言葉になると思います。

4 お運びを受ける心

人間て、情けないもので、相当大きなお陰をいただくのがお運びであると既に分かっていても、受ける方が少ない。
このお運びを受けて、1年後試験に合格すると100万円あたりますというのであれば、どんどん来るでしょうね。
私そう思うのです。
そんなんですね。
これは間違った考えだと私は思うのです。
こんなこと考えたこともない人もいるでしょう。けど私はそうだと考えるのです。
こんな陰があると思ってお運びさせてもらったのですが、お陰がないので止めさせて頂きます。
2回ぐらい受けてから、もう既に止めてしまう人もいます。
しかし、お運びを受けるのにその目的を持っていらっしゃる方もいます。
何を願うということはないけれど聞かして頂こう。
1回済んだけれどもそれで寂しいと先ほどの方もいわれました。
いい話ですね。話というよりあの人の心でしょうね。
[PR]