カテゴリ:水のお諭( 21 )

昭和37年6月17日発刊妙音新聞54号 水のお諭し(20)

* 水のお諭しはこの回で終了します。
(編集項目:ブログ者記)
第5 不平不満を思うべからずNO3
1) 前言
2) 無条件に善根功徳行をしなさい
4) 善根功徳行には代償を求めてはならない
カテゴリ「法話お諭しの記事リンク集NO1」にある「お宗祖様水のお諭し記事リンク集」を利用して全記事をご覧下さい。

More 続きを読む
[PR]
by nohara4241 | 2008-01-29 10:08 | 水のお諭
昭和36年8月17日発刊妙音新聞53号 水のお諭し(19)

(編集項目:ブログ者記)
第5 不平不満を思うべからずNO2
1) きらいなもの、いやなもの、都合の悪いことをすなおに受けなさい
2) いやなことや汚れを受けて、自分の運命を切り開く

カテゴリ「法話お諭しの記事リンク集NO1」にある「お宗祖様水のお諭し記事リンク集」を利用して全記事をご覧下さい。

More 続きを読む
[PR]
by nohara4241 | 2008-01-28 10:55 | 水のお諭

昭和36年7月17日発刊妙音新聞52号 水のお諭し(18)
※ お宗祖様は、妙音新聞50号「25年祭を終えて」、妙音新聞51号「新年のご神示」をお諭しされ、水のお諭しは2号続けて休まれています。
(編集項目:ブログ者記)
第5 不平不満を思うべからずNO1
1) 流れをすなおに受けてそれにそって流れなければならない
2) 今、不幸な方は上からの流れを遮っていませんか

カテゴリ「法話お諭しの記事リンク集NO1」にある「お宗祖様水のお諭し記事リンク集」を利用して全記事をご覧下さい。

More 続きを読む
[PR]
by nohara4241 | 2008-01-27 09:26 | 水のお諭
昭和35年2月17日発刊妙音新聞49号  水のお諭し(17)

(編集項目:ブログ者記)
第4 感謝の誠を捧ぐべしNO3
1) 挨拶
2) 上を清めるために上に感謝の大石小石を置く
3) 上からの汚れた流れにも感謝するのが大事
4) きたなくとも、苦しくとも上に感謝するから自らが浄まる

カテゴリ「法話お諭しの記事リンク集NO1」にある「お宗祖様水のお諭し記事リンク集」を利用して全記事をご覧下さい。

More 続きを読む
[PR]
by nohara4241 | 2008-01-26 11:10 | 水のお諭
昭和35年1月17日発刊妙音48号 水のお諭し(16)

第4 感謝の誠を捧ぐべしNO2
(編集項目:ブログ者記)※この項の1、2はお宗祖様がつけられました。
1 上(かみ)の流れと私
1) 前言
2) 濁った汚い流れからも徳が流れます
3) 先祖を、親を、目上を大切にする。感謝する
2 形に現す感謝
1) 形に現すから相手に通じる
2) 上に置く石や小砂利は上への感謝です

More 続きを読む
[PR]
by nohara4241 | 2008-01-25 17:06 | 水のお諭

昭和34年7月17日発刊妙音新聞47号  水のお諭し(15)
第4 感謝の誠を捧ぐべしNO1
(編集項目:ブログ者記)
1) 古いものが流れさって、新しいものが流れくる
2) み教えの言葉
3) 上(かみ)からの流れと流れの源

More 続きを読む
[PR]
by nohara4241 | 2008-01-24 13:55 | 水のお諭
昭和33年12月17日発刊妙音新聞46号 水のお諭し(14)

第3 善根功徳の行を積むべしNO5
(編集項目:ブログ者)
1) 人助けの苦労をして徳をいただく(2)
2) 他を清めて自らも清まり人に喜ばれる水
3) 報いを求めない無心な功徳行

More 続きを読む
[PR]
by nohara4241 | 2008-01-23 09:09 | 水のお諭
昭和33年6月17日発刊妙音新聞45号 水のお諭し(13)

(編集項目:ブログ者記)
第3 善根功徳の行を積むべしNO4
1) み教えの言葉
2) 他人様に都合のよいことが、自分の幸せへの道
3) 弁天様のご苦労と私達の祈りと積んだ徳
4) 人助けの苦労をして徳をいただく(1)

More 続きを読む
[PR]
by nohara4241 | 2008-01-22 09:58 | 水のお諭
昭和33年3月17日発刊妙音新聞44号 水のお諭し(12)

(編集項目:ブログ者記)
第3 善根功徳の行を積むべしNO3
1) 人助けの功徳行には苦労つきもの(2)
2) 苦しみは功徳の催促と心得る
3) 何代も続く鳥打ち家系の因縁

More 続きを読む
[PR]
by nohara4241 | 2008-01-21 11:00 | 水のお諭
昭和33年1月17日発刊妙音新聞42号水のお諭し(11)

(編集項目:ブログ者記)※42号が間違ってダブっています。次号は44号です。
第3 善根功徳の行を積むべしNO2
1) 新年の挨拶
2) 元家主を供養した功徳で奥さんの持病が治る
3) み教えの言葉
4) 相手が喜ぶことをどしどし行う
5) 功徳となると思うことを勇気を出し行う
6) 功徳行には
7) 人助けの功徳行には苦労がつきもの(1)

More 続きを読む
[PR]
by nohara4241 | 2008-01-20 10:15 | 水のお諭