カテゴリ:管長大森慈祥お諭し( 26 )

2月15日遷神祭での管長様のお話
ワープロ化できましたら差し替えます。

遷神祭での管長様のお話私は去年より多かったように思います。
私もじいさんですが杖をついたり、足もとがおぼつかない老人が沢山来ていました。
お宗祖様のご縁をいただき助けて頂いた方でしょう。
日頃の感謝祭で見ない顔ぶれの方が沢山いました。
管長様は、お宗祖様に感謝するために沢山の信者が集まったことに感激されていました。

お宗祖様はなくなったのは43年前になる。
お宗祖様が亡くなられた時にナショナルの松下幸之助様が「総長(当時の現管長様)お宗祖様が亡くなっても弁天さまがいるから大丈夫だよ」と慰めて下さりありがたかった。
もちろん離れた方もありますが、多くの役員信者に励まされて今日があると感謝されていました。
そして、感謝祭に信者が集まり、ご加護を頂いた弁天さまに感謝しお勤めをすると、ご本尊弁天さまが大喜びされる。
日頃色んなお願いをしていますが、感謝祭に参加してご本尊様にお礼を述べて下さい。
ご本尊さまは大喜びされます。
というお宗祖様のお話から、お願いをするだけではダメです。感謝祭に来てご本尊さまの感謝することが大切です。
今日は沢山の信者が遷神祭に参加して下さり、お宗祖様の遺徳を偲んで下さり、お宗祖様が大喜びしていることでしょうと話されました。
[PR]
2月17日感謝祭での管長様のお話

これも記録しましたのでワープロ化できますと入れ替えします。
お宗祖様の写真にぼた餅を信者さんがお供えててくれたので、夢の中でお宗祖様がぼた餅を食べ美味しかったと管長様(当時宗務総長以下同じ)さんに話したお話を聞きました。
私は、弁天宗は本当に素晴らしいと思います。
お経の本に書いてあるのではなくお宗祖様が体験された事実だからです。
真心で神様仏様ご先祖様にお供えすると届くと言うことを証明されているからです。

管長様は、主にお宗祖様お言葉集成4集から感謝は形に現そうというお話をされました。
そして先祖のご供養に関して、ご分身を頂けずお宗祖様のお写真を飾って毎日お給仕・お供えしてお勤めしている信者さんがいて、お宗祖様の写真に食べて下さいとぼた餅をお供えしたそうです。
するとお宗祖様が夢の中で美味しいぼた餅を頂いたと管長様に話されました。
管長様が夢で食べて美味しかったなんて分かるはずがないとお宗祖様に言ったそうです。
ところがその日に、信者さんがお供えしても美味しく食べられないでしょうからとお皿に入れてぼた餅をお宗祖様食べて下さいと持ってこられたそうです。

お供えすると不思議ですがお宗祖様にお供えが通じて、お宗祖様がお供えを食べられています。
ご先祖様にも好きなものをお供えして下さい。きっと通じ、食べてもらえますと言われました。
(私はここが弁天宗の良いところだと思っています。
お宗祖様が体験をお話になり、不思議なことが現実化されるからです。
信者はそうなのだとお宗祖様の体験を通して納得して信じることがで来るのです)

ご存じの方の供養というかお墓詣りも亡くなった方が好きなものをお供えして下さい。
話に寄りますと子孫がご先祖様にお供えすると、ご先祖様の一番偉い方がでてきて、子孫がお供えしてくれたからみんなで食べようと先祖様を集めて配分するそうですよといわれました。

またこんな話もあります。
奥さんがご先祖様のお供えするご飯を容器に山盛り盛ったそうです。
それを見た信仰心のないご主人が、ご先祖がでてきて食べることができないんだから、もったい無いから少し盛ればいいだろうと言いました。
奥さんは、沢山お供えしても食べられないなら、減らないから沢山お供えしても大丈夫でしょうといったそうです。

空気も、電気も、ガスも、そして霊も見えません。
状況により、風が吹くと空気が分かります。
電気も、電球がついたり感電するとわかり、ガスも火を付けると分かります。霊もそうですよ。
私たちに分からなくても、存在すると思ってご先祖様にはしっかり供養しましょうね。
ご先祖を敬ってお勤めをする敬供養、ご先祖にお供えをする利供養、子孫が良い行いをしてご先祖様に喜んでもらう行供養とあります。
お供えだけでなくこれらもしっかりやりましょうというお話がありました。

ブログ村仏教のブログランキングに参加中です。よい話だと思われたら紫の仏教バーナーを1回クリックして、弁天さんを応援して下さい。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

[PR]
21年1月3日の新年祭の管長法話

1月3日の新年祭と大護摩祈願に参加してきました。
録音機器をもって行かず、聞き覚えですから、不十分は法話になっています。
管長さんは数えで80才になり6つ下の総裁さんと共に元気に正月を迎えた事、75年祭の参拝券の抽選ではハワイ教会訪問旅行券が当たる件、年末に150人ほどの会同があり、お楽しみ抽選会では賞品の電気自転車が欲しいと友人に大声で公言されたところそれが当たって、運がいいといわれたこと。
オートバイは危ないので乗らないで電気自転車を愛用しているが、充電すると楽に運転できるが、こがないと動かないので、冥応寺の坂は電気自転車でも一気に登れず3回休んでやっと登ったこと。
干支の話は、丑年の人はおとなしいがやり出したらとまらない人である。
牛も千里、馬も千里という言葉がある。馬は速いがへこたれる。牛は粘り強く、目的を達成する。
頑張る。諦めない。粘り強く頑張ると明るい未来が開ける。
丑年は経済が悪くなる。そういう巡りになっている。
今年は粘り強く頑張って目的を達成しましょう。

自分さえよければよいという世相になってきたが、お宗祖様のみ教えであり、辯天様のみ教えである他人も自分も一緒に助かる社会を作ろう。
ご本尊さま、お宗祖様のご誓願の真心を実現しよう。自他同時を広める事が大事

先代の管長さんは高野山で勉強中饅頭が好きで、何時も饅頭を食べていたから、総入れ歯だったが、お宗祖様は歯が丈夫だった。
私もお宗祖様の体質を受け継ぎ、まだ28本お宗祖様から頂いた歯が残っています。等のお話をされた。

そうそう辯天さんの霊気を頂く機会ですから、努めて長く霊地に留まり辯天様の霊気を頂いてい欲しいともいわれました。
祭があり信者が大勢押しかけて喜んでいるのを見ると辯天様のオーラというのでしょうが辯天様を包んでいる靄というか霊気が大きくなり、その霊気が信者の身体に流れ込むのだそうです。
それがお宗祖様には見えるようです。
あなた達には見えないでしょうが辯天様の霊気があなた達の身体に流れ込み、積んできた悪因縁の悪業を浄化してくださっているのですよと仰ったようです。
私にも見えませんから、管長さんの言われることを信じるよう方法がありません。
[PR]
12月の感謝祭管長法話

12月の奈良県五條市如意寺の感謝祭で、管長さんの法話です。
(編集項目:ブログ者)
1 前言
2 年寄りの話
3 冥土の旅の一里塚
4 中川牧三さんの話
5 お茶室と文化部、仏教芸術
6 ジリジタドウジの人助けはまことの心
7 まことの心が失われた世相
8 記念感謝祭

More
[PR]
20年8月15日奈良県五條市大和本部感謝祭での管長法話
(編集項目:ブログ者)
1 前言
2 役員任命
3 地理の話
4 智弁学園の甲子園
5 うら盆会
6 身体は借り物、きれいにして返す
7 暑さに注意して夏を過ごして頂きたい
8 結言

More 続きを読む
[PR]
20年6月15日奈良県五條市大和本部感謝祭管長の法話

(編集項目:ブログ者)
1 前言
2 体験談
3 役員任命
4 地球は生きている
5 宇宙とご本尊さま、皆様の後ろのご本尊さま
6 秋葉原の残忍な行為
7 お爺ちゃんの徳を頂くための家族信仰とは
8 栄えた家がダメになる。栄え続ける家もある

More 続きを読む
[PR]
20年5月15日奈良県五條市大和本部感謝祭管長の法話

(編集項目:ブログ者)
1 青葉を見ると身体が元気になる
2 教区長支部長さん任命
3 お形見拝戴記念感謝祭実施のお礼
4 孫のマンションと山口大学訪問
5 出雲大社の式年遷宮見学
6 お言葉集「自分のためにやるお運びの功徳とお導きについて」拝読

More 続きを読む
[PR]
19年7月奈良五条市如意寺感謝祭での管長法話
(項目編集:ブログ者記)
1 前言 
1) 台風(省略)
2) 健康です。しかし朝勤めは勘弁してもらってます
3) 体験談を聞く徳を積む
4) 選挙(省略)
2 お宗祖様のお言葉
1) お言葉集成「ひとことのお祈りも無駄なく」の「名医が何故か手術をやめる」拝読
2) 管長様のお話
3 新役員へのお話(省略)

More 続きを読む
[PR]
19年6月15日(金)奈良県五條市大和本部感謝祭管長法話

(編集項目:ブログ者記)
1 任命役員に対するお願い(略)
2 天気
3 お宗祖お言葉集成のお祀り
4 私の夢、願い、理想郷
5 拝読後
1) ご宗祖さまの願い
2) 私は信者さんと出合います
3) 極楽郷をつくろう
4) 行事に参加する

More 続きを読む
[PR]
19年5月奈良五条市大和本部感謝祭での管長法話

(編集項目:ブログ者記)
1 任命役員への話(省略)
2 少年隊大会
3 どこでも智辯学園卒業生や信者さんに会う
4 しっかり祈って平生往生
5 一心に祈る気持ち(お宗祖様お言葉集成から)

More 続きを読む
[PR]