何のために信仰しているのについてのつぶやき

何のために信仰しているのについてのつぶやき
追伸を書き加えました。

本宗の弁天様について述べられた意見は私と違いますので、私見をつぶやきます。

何のために信仰しているの その2 の中にあります「5 本宗の弁天様は」の中で記載されています。

『弁天様は全国に居られますが、私達の弁天様は余所の弁天様と違いは4つあります。
水の章のテキストの1番前に書いてあるのですが、
1つは、起源が違う。私達の弁天様は宇宙が出来た時からいらっしゃる。
2つ目は、ご誓願が違う、あらゆることをお聞き届けになるのが私達の弁才天女尊である。
3つ目は、教理がある。水の心を心とせよと教えの体系がある。
4つ目は、お働きが違う。ご本尊の弁才天様は一生懸命お働きいただいている。
ご宗祖様も働いていただいている。
15童子さまも働いているというお働きが他の弁天様とは違います。
私は竹生島に行って、1信者としたら、もう一つ違いがあるやろうと思います。
宗団として、ご宗祖様ありきですから、わざわざそれをお伺いしませんけれど、1信者としましては重大な事で私は5つの違いと思っています。
昔若い時に読んだ本で1つだけ誰が書いた事で、どういう趣旨か忘れましたが、宗教の事を書いておられまして「宗教の耐用年数、数千年」と書いてあるのを見た覚えがあります。
で、何やろうと思いながら千年単位で盛んになったり衰えたりすると書いてあって、ちょっと驚きました。』
についてです。





私見

1 教理がある。

我が宗団には弁天様自らお宗祖さまにお示しなられた人間が幸せになるための御教え=教理=五行のお諭=水の章があるということです。
ここではM講師に賛成します。その外は同意しかねます。

2 弁天様は、宇宙万有の総祖神(みおやがみ)である。

昭和31年3月7日発刊妙音新聞34号 水のお諭し(2)でお宗祖さまは宇宙万有の総祖神であると仰っています。
『地上のあらゆる物を育て、成長させていますのが、水の精である弁天様であり宇宙万有の総祖神(みおやがみ以下略)であられます』
これは、お宗祖さまが仰った言葉です。
第1世管長様その他宗務員が言った言葉ではありません。
ですから私はご本尊さま弁天様が総祖神であると信じています。
ただお宗祖さまあらゆる神様の親神であるとは言っておられません。
水の精として命あるものを育んでいるという地位から総祖神という言葉を使っておられます。
情けない話ですが、総祖神という用語から、他の神仏の頂上に立つ神仏の親神であるという発言をする方がいます。
インド神話のリグベーダーではサラスバティー(弁才天)はどういう地位であったかと考えると神仏の親神ではなかったことが分かるのです。
総祖神という用語からクイズヘキサゴンに出てくる早とちりのおバカキャラさんのような方がいますので、困ったものだと思っています。

3 お働き=祈願成就のお力が違う。

M講師は『お働きが違う。ご本尊の弁才天様は一生懸命お働きいただいている。
ご宗祖様も働いていただいている。15童子さまも働いているというお働きが他の弁天様とは違います』申されています。

反論の1つ 15童子のお働きの法話はあります。

信者お運びで教えられるインド神話「リグベーダー」に15童子の話が出てきますでしょうか。
金光明最勝王経に15童子のことが書かれているでしょうか?書かれていませんね。
それなのにお働きがあるといえるのでしょうか。

15童子祭のいわれはご本尊さまに「全国の弁天様を大阪府茨木市冥応寺に集めろ」お指図を受けましたが、全国津々浦々の弁天様を信仰している方が許して下さいません。
それで、弁天様には15童子がいるので15童子の像を冥応寺のご本尊さまの後ろに配置してお祀りしようとなったのです。
ことの経緯を正しく把握することが大事だと思います。15童子に力があるとは思っていません。
私は、お宗祖さまが修法された全国津々浦々の弁天様の魂が入っていると思っています。
しかしお宗祖さま遷神後の童子様については分かりません。

反論の2つ 弁天様はいずこも同じ(厳島神社の杵島姫の命系を除きます)

我々は見ることができませんし、感じることもできません。
難病から助かった、大怪我から助かったというお蔭から判断してのことでしょう。
しかし宗団内のことで他の神仏のお働きと比較したわけではありません。
違う所を比較してお力を讃えるべきでしょう。

私は弁天様が天啓されたというお話があれば、元神は弁天宗のご本尊さまと同じであると思っています。
鎌倉に以前降りた(天啓された)というお話はお言葉集成にも出てきています。
弁天様はこれと思われる国内の霊能力者に天啓されていると思っています。
私は弁天様とは慈悲深いお方で、困っている人間を救いたいと思われ、お宗祖さまのような霊能力者の方に天啓されたと信じています。
それも1人ではなく複数の方に天啓されていると思っています。
戦前お宗祖さまは十輪寺に真言弁天宗祈祷所の看板を立てられました。
大阪梅田の近くにあります真言宗大融寺で祈祷師資格を取得されましたが合格は2番でした。
1番の方は同じ奈良県在住の女性拝み屋さんで神さまは同じく弁天様でした。
この方はお宗祖さまを私の弟子だと吹聴されていたようです。
お宗祖さまその話を信者から聞いて、違いますと言われたということお運びで聞いています。
※ 追伸:お運びの講師からお聞きした話です。
1番だった拝み屋さんはお寺を建て、信者さんを救われたそうです。
しかし今は、教えというか教理らしきものは残っておらず、ただ建物だけがあるそうです。
拝み屋さん1代で終わられています。
私達のお宗祖さまのように死後も、信者がお詣りを続ける宗団とはならなかったようです。

反論3つ お宗祖さまのお力

私は阿含宗に7年入信し千座行者として毎日お経を早口で約30分読経しました。
その読経の中に観音経の偈の部分があるのです。
その偈の中で『衆生被困厄 無量苦逼身 観音妙智力 能救世間苦 具足神通力 広修智方便 十方諸国土 無刹不現身』というところがあります。
意訳は『民は災厄に会い、無数の苦しみが身に迫っている。観音様のお力はこの世間の苦を良く救ってくださる。神通力を具えて、広く智恵と方便を修め、あらゆる諸国に身を現さないことはない』ということです。
7年間読経してこの文章が嘘だろうを思い、理解できませんでした。

ところが弁天宗に入ると子供にお宗祖さまの声が聞こえ、妻や子供に夢でお宗祖さまがご神示くださります。
更に妻が導いた方はお宗祖さまが家に入ってこられるのをご覧になっています。

お宗祖さまが支部の感謝祭に参加しているのを見たとか、参加すると夢で見たという話は沢山あります。
これが観音経で判らなかった「具足神通力 広修智方便 十方諸国土 無刹不現身」の体現です。
お宗祖さまにより観音経が実際に現されているのです。
ご遺告にも自由自在の力がありますと仰っています。
亡くなられてから信者さんの前に姿を現されたこともあります。
十字架にかけられて死んだイエスキリストが3日目によみがえったことを記念する。
復活祭がキリスト教徒の間では行われています。

キリストは1回だけですが、これと同じことをお宗祖さまは何度も実現されています。
空恐ろしい神通力です。
ここが弁天宗のお宗祖さまのお力お働きの違う所です。

『汝聴観音行 善応諸方所 弘誓深如海 歴劫不思議 侍多千億仏 発大清浄願』と観音経にあります。
観音菩薩は千億仏に侍していますがお宗祖さまはお弁天様お1人に侍しました。
信者を救済した大慈大悲の御心で神通力を弁天様から授かったのです。
授かったお宗祖さまも凄ければ、お宗祖さまに神通力をお授けになったご本尊さまも凄いのです。

このようなお宗祖さまとご本尊さまの関係・お働きが、よその宗派のお宗祖さまとご本尊さまにあるでしょうか。
本宗の弁天様のことを述べられるならこう言ってほしいものです。

「起源が違う」という解釈は現管長様が水の章解義で述べられた理論で、お宗祖さまがお話になっておられません。
お宗祖さまが言われてない事を取りあげてるのはどうかなと思います。

「ご誓願が違う」という解釈もこの頃出てきましたが、ご本尊さまの神通力の大小はあるでしょうからその差を取りあげてご誓願が違う等と見てきたようなことを言うべきではないと思います。

※ 追伸:弁天様のご誓願が違うと言えますか。

お百度詣り制度の元となった白血流し(新病名子宮ガン)の信者さんは弁天様から助からない。どうしょうもないといわれました。
お宗祖さまは助からないとは言えずお薬を与え弁天様にお縋りなさいと言われました。
しかし、助からない病気ですから薬を飲んでも病状が好転しません。
ご主人は奥様を荷車に乗せて再度、お詣りに来られ助けてくださいとお宗祖さまに縋られました。
慈悲深いお宗祖さまは弁天さんに助けてあげて下さいとお願いされたのでしょう。
弁天様は100日日参をしたら、助かるかもしれないと仰り、お宗祖さまはご主人に100日間続けて弁天様詣りが毎日できるなら助かるでしょうと言われました。
ご主人は翌日から1日も欠かさず100日間お詣りをして奥さんの病気を治されたそうです。

この話には、1度しかお宗祖さまが弁天様に助けてくださいとお縋りした話は出てきません。
しかし私は、少なくとも100日間お宗祖さま、白血流しの奥さんの全快を祈られたと思います。
お宗祖さまは信者が困っているとすべてその原因が分かり、お宗祖さまが祈らないと助からない方は自ら弁天様にお祈りをされています。

ご本尊さまの力が違う、誓願が違う等とこの白血流しの奥さんの話を聞いて言えるのでしょうか。
お宗祖さまが凄いのです。
弁天様のお働きを引き出すのはお宗祖さまのお祈りです。そう思われませんか。
この白血流しのお話はお運びに参加した信者な全部教えてもらって知っています。
あなたはどう思われますか。

ご誓願が違うといい、お宗祖さまをないがしろにしているようで我慢ならず書き加えました。
私はお宗祖さま智辯尊女様を知り、弁天様の礼拝できしかも無病息災を祈ってもお宗祖さまが見守ってくださると思いますと、有り難くて涙が止まりません。
[PR]